ビューティー情報

冷えた心も身体も芯からポッカポカ!小豆カイロの作り方と使い方

小豆カイロで身体の芯までポカポカに♡

最近、朝晩すごく寒くなってきましたねーヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

「冷え」は美容面でも健康面でも良くないので、気づいたときにすぐになんとかしたいですよね♡

そこでおすすめなのが、小豆カイロです♡

早速、小豆カイロについてビューティー研究スタートです♡

 

小豆カイロは、私も去年初めて知って使い始めたのですが、じんわりと気持ちよくて、繰り返し使えてエコなところも嬉しいポイントです♡

 

小豆カイロ 使い捨てカイロ
湿熱 乾熱
使い方 レンジで1分ほど 袋を開けるだけ
使える回数 150回ほど 1回のみ
持続時間 20分程度 8時間など

使い捨てカイロと小豆カイロを比べてみると、使い捨てカイロは持続時間が長かったり、衣類に張り付けたりできるので、外出時にも使いやすという点もありますが、お家では断然小豆カイロがおすすめなんです♡

そして、なんといっても、手作りの小豆カイロは可愛い♡

お好みの布で作るとテンション上がりますよ♡

 

 小豆カイロの良いところ

使い捨てカイロが乾熱なのに対して、小豆カイロは湿熱と言われています。なので、小豆カイロの熱は身体への浸透性が高く、身体の芯までじんわりと心地よく温めてくれるのが一番の特徴です♡

 

また、小豆の重みが身体にフィットしてくれるので、特に目や肩には、心地よい重みがたまらなく気持ちよいのです♡ドライアイの人にもおすすめです♡

使い方も、レンジで1分ほどチンするだけとお手軽ですし、繰り返し使えるところも魅力的です♡

市販のものもありますが、家で簡単に、しかも安く作れるところも嬉しいポイント♡

ということで、早速小豆カイロを作ってみましょう♡

小豆カイロの作り方

①小豆カイロの材料

スーパーに普通に売っている小豆で大丈夫です♡

そして、好きな布を準備します♡

布は何でも大丈夫ですが、必ず天然素材100%のもの使ってください。

小豆カイロを温めるときにレンジでチンするのですが、天然素材以外のものを使ってしまうと発火などの恐れがあるので注意してください。

 

小豆カイロに使っても良い素材

〇綿      ×ポリエステル

〇麻      ×レーヨン など

 

②お好みの形に布を切って、縫います

 

もうこれは、本当にお好みで大丈夫です♡

私は目元に中心に使いたかったのでこんな形にしてみました♡

中表に布を合わせ、ひっくり返す部分を残して縫います。

ひっくり返して、小豆を入れて、残りをかがり縫いをしたら出来上がりです♡

カバーも作ってみました♡

ここから小豆カイロを出し入れできます♡

残り布や、タオルでもできますし、ハンドタオルでしたら縫う部分も少なくすんで楽ちんです♡

 

小豆カイロの使い方

 

電子レンジでチンして使います♡

500w⇒1分~1分20秒

600w⇒1分ほど

発火などんい気を付けて、必ず様子を見ながら加熱してください。

熱すぎず、気持ちよいくらいの熱さになるようにしましょう♡

小豆カイロを使うときは、直接肌にあてずに、カバーをするか、布でくるむか、タオルを巻くかしましょう♡

低温火傷にならないように気を付けてくださいね♡

 

小豆カイロを当てるおすすめスポット

●目元:ドライアイの人には特におすすめ♡

●首・肩:寒い時は特に凝りやすいのでおすすめ♡

●肝臓:なんとなく調子の悪い時は、右乳の下にある肝臓を温めてみて♡

●下腹:生理痛の時にもおすすめ♡

●背中:ダイエット効果も期待大♡

 

小豆カイロを作ってみたまとめ

普通の使い捨てカイロや、湯たんぽなどと違って、小豆のブツブツっていうんですかね。

小豆の重みがあるのでそれが、小豆カイロの良い部分でもあります。

目の部分や、身体にフィットしやすくなるのです♡

一度使うと病みつきになりますよ♡

とっても気持ちよくてエコな小豆カイロ♡

是非、作って試してみてくださいね♡

 

<冷え対策には天然ハーブのセンシンレンもオススメです♡>

健康美関連記事はコチラ