サプリメント

センシンレンのサプリメントを選ぶならセンシニティカプセルベーシックグリーンが一番良い3つの理由

風邪やインフルエンザの季節がやってきました!

このブログでも、風邪やインフルエンザ予防について、対策を書いてきましたが。

 

センシニティカプセルベーシックグリーンの口コミ!風邪予防に天然ハーブ! センシニティカプセルベーシックグリーンは、 世界で注目...
インフルエンザ予防接種以外でインフルエンザ対策に気を付けることインフルエンザ予防接種を打っていれば安心? インフルエンザを予防するには ...

食事、睡眠、マスク、殺菌、予防接種などなど、予防対策をする人は多いと思いますが、最近、世界で話題のハーブ、センシンレンが、風邪やインフルエンザに効果的ということで注目を浴びています。

センシンレンは、日本では種の状態か、サプリメントの状態でしか売っていないので、日本では大多数の人がサプリメントの状態で摂り入れています♡

センシンレンは、種の状態で売られてはいますが、なかなか種から育てて葉っぱを収穫してハーブティーとして飲むのは大変そうですよね。

なので、最近はセンシンレンをサプリメントで摂り入れるのが流行ってきているのですよ♡

その、センシンレンが主成分のサプリメントの中でも特に人気なサプリメントがセンシニティカプセル ベーシックグリーンセンシニティカプセル リカバリーオレンジなのです♡

あの大手口コミサイトの@コスメのサプリメントランキング、健康サプリメントランキングの2部門で1位を何度も獲得した大人気のサプリメントなのです♡

一時期、品切れ状態で入荷待ちなんてこともあったくらいの人気ぶり♡

今日は、センシンレンについて少し詳しく、そして、センシンレンのサプリメントの中でどうしてセンシニティが人気なのか、研究してみることにします♡

 

センシンレンとは

最近は、センシンレンのサプリメントがいくつか出回っているので、日本でも目にすることが多くなってきましたが、まだまだ知らない人もたくさんいると思います。

センシンレンとはなにか。。。

センシンレン(穿心蓮)、Andrographis paniculata とは、キツネノマゴ科の一年生植物であり、インド、スリランカ原生のハーブ。サンビロートと呼ばれることもある。
センシンレンは高さ20cm~1mくらいまでの中型の1年草で、東南アジアから中国にかけて広く分布する。茎の先端に円錐状の花序を付けてたくさんの花を咲かせる。花の直径は約1cmで、白色に赤紫色の斑点がつく。 果実は長さ2cmくらいの朔果で、中には10個ほどの橙色の種子が入っている。
南アジア・東南アジアにおいて広く栽培されており、伝統的に感染症やいくつかの疾患治療として使われてきた。主に根や葉が薬用として用いられ、いくつかの場合では植物全体が用いられる
タイでは風邪の治療などに「ファータライチョン」として利用され、インドネシアでは強壮薬として「ジャムー」と呼ばれる民間の薬用ドリンクに加えられている。インドや中国では風邪や肺炎、毒蛇の咬傷など様々な病気の治療に使われている。インド伝統的医学であるアーユルヴェーダでもセンシンレンは頻繁に利用されている。

Wikipediaより引用

センシンレン(穿心蓮)、Andrographis paniculata 、サンビロート、ファータライチョンと、各国によって呼び名は様々なんですね!

東南アジアで民間療法やアーユルヴェーダとして、また欧米でも学会でその効果が証明されていたり、臨床試験で証明されていたりと、世界で注目のハーブなのです。

古代以来、センシンレンはシッダ医学やアーユルヴェーダなど、インドの伝統医学において用いられてきた。シッダ医学の薬局方ではNilavembu kudineer choornam” が存在し、センシレンはその主成分である
メイヨークリニック代替医学書においては「特定の植物(エゾウコギ)と組みわせることにより、風邪の症状・期間を改善しうる」と記載されている[5]。さらに加えて「妊婦は流産しうるので使用してはならない」と記載されている[5]。

センシンレンは妊婦は流産しうるという記載もあるので、妊婦の方は接種は控えた方がよさそうです。

アンドログラフィスとは
中国やインド、パキスタンやタイの森林などに生育する一年生植物です。茎と葉は薬用として、晩夏に刈り入れられます。アジアでは古くから、薬効のある植物として広く知られている、古い歴史のあるハーブです。
アンドログラフィスは、何世紀にもわたり、鼻や喉の呼吸器感染や熱、ヘルペスそして様々な慢性および感染性疾患の治療に使用されてきました。北欧では、風邪の予防・治療薬として一般的に使用されています。また、ガンやエイズ、また様々な細菌性・ウイルス性の疾患にも効果があることが、研究の結果報告されています。

 

出典:アンドログラフィスについて

センシンレンは、何世紀にもわたり、風邪の予防や治療薬、細菌性ウイルス性の疾患などに使われてきた天然ハーブなのです。

ハーブの中でも「4番でエース」と呼ばれているほど、優秀なメディカルハーブとして、今注目のハーブなんですよね。

センシンレンに含まれるAGP(アンドログラフオリド)という成分が、人体の免疫システムの向上にかなり有効でWHO(世界保健機構)でも認められているというほどだそうです!

  • 古くから世界で薬効のあるハーブとして使われている
  • WHOや学会、臨床試験などで証明されている

ので、センシンレンが免疫力をアップさせてくれて、風邪やインフルエンザなどに効果的ということは、確かなようです♡

センシンレンのサプリメントを飲んでいる人は、風邪やインフルエンザだけでなく、肝機能向上や、花粉症、生理痛などに効果を感じている人も多いのが人気の秘密のようです♡

センシンレンのサプリメントをチェックしてみる>>>センシニティ

センシンレンの接種の仕方

センシンレンは、東南アジアでは、葉っぱの部分を使ってハーブティーにして飲まれているそうです。センシンレンは「キングオブビター」と呼ばれているほど、とても苦いものなのです。

東南アジアでは、そんなセンシンレンの苦いお茶とマンゴーを一緒に食べたりしているそうですよ♡

苦いお抹茶と和菓子、苦いコーヒーとケーキみたいな感じで、苦いセンシンレンと甘いマンゴーが合うのでしょうね♪

また、センシンレンには抗炎症作用があるので傷口に直接塗って使う場合もあるそうです。

東南アジアでは自生しているので、葉っぱの状態でも手に入りやすく、ハーブティーとして飲むこともできますが、日本では、今のところ「種」の状態か「サプリメント」の状態でしか販売されていないようです。

ちなみに種はこちらから買うことができるみたいです。

育て方も詳しく載っていますし、種から育てて、大きく育ったら葉っぱを採取してその葉っぱをハーブティーにして飲むのも良いと思います♡

私は、種から育てるのはちょっと面倒くさいし、気軽に摂れるサプリメントで接種するようにしています。

センシンレンのサプリメントは、日本でもいろいろ出回ってきましたし、センシンレンがメインでなくても、二日酔い対策のサプリメントや、ダイエット系のサプリメントに少量入っているのもみかけるようになってきました。

センシンレンがメインサプリメントを私は2種類飲んだことがあるのですが、飲み比べて一番良かったのがセンシニティなんですよね♡

ということで、なぜセンシンレンのサプリメントの中でセンシニティが一番良かったのか、まとめてみたいと思います♡

 

@コスメで1位獲得のセンシンレンのサプリメント センシニティベーシックグリーン

ということで、これがセンシンレンサプリメントの中で1番人気のセンシニティです♡

あの大手口コミサイト@コスメのサプリメントランキング、健康サプリメントランキングの2部門で1位を何度も獲得している大人気のセンシンレンのサプリメントなのです♡

センシンレンのサプリメントはいくつか出回っていますが、その中でもセンシニティが1番人気なのには、ちゃんとした理由があるのです♡

 

センシンレンのサプリメントの中でセンシニティカプセルベーシックグリーンが人気な3つの理由

日本では、他にもいろいろなセンシンレンのサプリメントが出回っていますが、その中でなぜセンシニティカプセルベーシックグリーンが選ばれるのか。

人気の理由3つをあげてみました😊

 

①センシンレンエキス末が使われているので、季節に問わず安定した含有量

センシンレンのサプリメントで選ばれている理由の1つに、「センシンレンエキス末」が使われているという点が大きな点の一つなのです♡

センシニティの原材料を見てみましょう♡

センシニティカプセルベーシックグリーンの原材料名
センシンレンエキス末、難消化性デキストリン、ゼラチン、硬化ナタネ油

サプリメントにしたら珍しくシンプルな原材料名ですよね!!

無駄な添加物をとらなくてすむので毎日飲むのも安心です。

そして「センシンレンエキス末」が採用されているので、センシンレンの有効成分の含有量が季節に左右されることがないのです。

以前飲んでいたセンシンレンのサプリメントは「センシンレン殺菌末」が使われていたのですが、センシンレン殺菌末は、収穫する季節や土壌などによってセンシンレンの有効成分であるアンドログラフォリド含有量が不安定になりがちなんですね。

一方、センシニティに使われている「センシンレンエキス末」は、アンドログラフォリドを10%を含む「センシンレンエキス末」を145mgを凝縮してあるので、安定した含有量を接種することができるのです。

 

②有効成分アンドログラフォリドの含有量が多い

安定しているだけでなく、有効成分の含有量そのものが、センシンレンサプリメントの中で1番多いのです♡

1粒にたっぷり145mg入っているというのは、かなり多い含有量なのです♡

含有量は多いですが、以前飲んでいたセンシンレンのサプリメントより粒は小さいので飲みやすいです。

以前飲んでいたセンシンレンのサプリメントはとにかくできるだけたくさん飲むように。。というお話もあったのですが、これは、安定した有効成分がギュッと凝縮してたくさん入っているので、1日4粒でOK!!

1日4粒の飲み方ですが、朝晩2粒ずつという風に分けて飲む方が良いですね♡

「今日はちょっと調子が悪いな」

という時は、追加で飲んでも問題ないそうです♡

私も「ちょっと風邪ひきそう」っていう時はいつもより2粒多めに飲むようにしています♡

ずっと風邪をひきやすい体質ではあったのですが、このセンシンレンのサプリメントを飲みだしてからなんとか風邪をひかないですんでいますよ♡

逆に、とっても調子の良い日は1日2粒にしていますが、それでも効果は感じています♡

推奨は1日4粒だそうです♡

 

③センシンレンのサプリメントの中で業界最安値

センシンレンの有効成分の含有量が多く、成分も安定しているのに、お値段は業界最安値ということなので大人気なのも納得ですよね。

なぜ、業界最安値かというと無駄な宣伝広告費をカットしていたり、パッケージがが簡素化されているという点で、業界最安値が実現したそうなんです♡

消費者にとっては、パッケージや宣伝広告はいらないので、業界最安値は嬉しいですよね♡

他社のセンシンレンのサプリメントと定期初回の場合を比べてみましょう。

A社 センシニティ
初回パックの値段 6,860円 4,320円
2回目の値段 6,860円 5,400円
内容量 120粒 120粒
定期のしばり 3回目までは必ず買わなければならない なし(いつでも解約可能)

センシニティは、最安値な上に、一番お得な定期便にも購入回数のキマリはないので、気軽に申し込むことができますよね♡

センシニティは、1回目は半額の4,320円で買って、合わないから2回目は連絡して購入をストップっていうこともできます。

他社のセンシンレンのサプリメントの場合、1回定期購入をしてしまうと、飲んでみて気に入らなくても3回目まで買わないといけないんですよね(;゚Д゚)

合わないものに、

6,860円×3回=20,580円

って(;゚Д゚)

合わないのに3か月ストップできないなんて。

しかも20,580円は結構高額。。。

なんて、アクドイのでしょうか。。。。

いやでもね、通販にはよくあるのですよ。。。

こういうのを「定期のしばり」っていうのですが。

その点、センシニティはすごく良心的ですよね。

センシニティの定期購入では今までトラブルもなく、とっても丁寧な対応なので、皆さんに自信を持ってオススメできます♡

サイトをチェックしてみる>>>冷え性や身体の不調をサポート!センシニティ

まとめ|センシンレンのサプリメントを選ぶならセンシニティが良い理由

センシンレンのサプリメントの中でセンシニティカプセルベーシックグリーンが選ばれている3つの理由について書きました♡

 

  • センシンレンエキス末が使われているので、季節に問わず安定した含有量
  • 有効成分アンドログラフォリドの含有量が多い
  • センシンレンのサプリメントの中で業界最安値

 

ということで、品質の面から見ても値段を見ても、センシンレンのサプリメントを選ぶなら絶対にセンシニティ

センシンレンのサプリメントの中で一番人気なのも納得の結果ですよね♡

この冬は、センシンレンのパワーで、インフルエンザや風邪を予防して、センシンレンのパワーで生理痛や花粉症もケアしちゃいましょう♡

一番人気のサプリメントを公式サイトでチェック>>>>センシニティ

 

 

センシニティカプセルバーニングレッドの口コミ!ダイエットサプリの極み♪」の記事に、センシニティの良い口コミと悪い口コミなどを書いてあるので、センシンレンのサプリメント「センシニティ」に興味のある方は是非ご覧になってみてくださいね(*’▽’)