ビューティー情報

炭酸入浴剤は効果がない?家族におすすめなのはハーブ温浴入浴剤!

段々と寒くなってくると、お風呂の時間が楽しみになりますよね💛

お風呂と言えば、「入浴剤」ですが、

「入浴剤って効果があるの?」

とか

「お湯に色を付けただけじゃないの?」

って思ったことはありませんか?

私もよく疲れた時に、CMでおなじみの炭酸系の入浴剤を入れていたのですが、

華子

疲れが取れたのかどうかは謎やな。。。

って感じでしたw

どうやらそれは、私が一番最後にお風呂に入っていたからみたいです(´;ω;`)

この記事では、入浴剤の効果と、私が最近使ってみてすごく良かった入浴剤について書きたいと思います💛

1日の最後に、ポカポカと幸せな気持ちになりたい人のお役に立てたら嬉しいです😊

スーパーで売られている炭酸系の入浴剤は効果なし?メリットとデメリット

私も良く買っていたのですが、スーパーやコンビニで買える1回分が100円程度との炭酸系の入浴剤💛

テレビCMでもおなじみなので、子ども達もあの入浴剤を入れるとすごく喜ぶんですよねw

色んな色や香りがあってすごく楽しいですしね。

が、あの有名な炭酸系の入浴剤は、色々とデメリットもあるのです(´;ω;`)

メリット

まずは、メリットです💛

スーパーやコンビニで手に入るので、簡単にいつでも買えるところがまず、メリットですね😊

そして、バラ売りでも1つ100円ほどで、まとめ買いすると35円のところもあり、めっちゃ安価なところがメリットかなと思います💛

あと、香りがすごく豊富で、選ぶのがすごく楽しいですよね!

32種類ほどあるようです😊

色もとっても、キレイな色で、半透明や乳白色など色々と楽しめてワクワクしちゃいます😊

炭酸ガスの入浴剤は、皮膚に浸透して血管を広くする働きがあるので、滞っていた血流がスムーズになり、身体に熱がこもりやすくなることによって、疲労回復や肩こり、腰痛、冷え性などが解消されやすくなると言われています💛

デメリット

スーパーで売っているよく見かける炭酸系の入浴剤は、入れた直後は炭酸の効果があるのですが、その効果は

2時間以内

だそうです!

正確には、均一にお湯に溶けきった状態から、2時間以内。

溶かしながら入っても良いのですが、発砲中は咳き込んだりすることもあるので、注意しながら入る必要があります。

あのスーパーで売られている炭酸系の入浴剤って、結構溶けにくいんですよね(´;ω;`)

そして、保湿成分などが入っていないので、2時間後はただの色水になってしまいます(´;ω;`)

一人暮らしの人なら、2時間という時間は特に問題ないかと思いますが、家族4人で2時間以内で終わらせようと思ったら、1人の持ち時間が30分。

時計を見ながら、

レイ子

アタシの時間は20時半から30分間やから、あと5分やな!トイレすませて、お風呂のドアの前でスタンバイや!

っていうのもちょっと慌ただしくて、入浴剤で疲れが取れるどころか、余計に疲れそう。。。。(´;ω;`)

炭酸系の入浴剤の効果を感じるためのポイント

スーパーで売られている炭酸系の入浴剤を効果を感じないという人は、

よく溶かした状態から2時間以内

に入ってみてください😊

2時間以上経過してしまうと、炭酸の効果がなくなってしまいます。

家族におすすめしたいハーブ温浴

4人以上の家族が、2時間以内に全員お風呂に入るのってなかなか難しいですよね(´;ω;`)

我が家は、息子は夜7時くらいに入りますが、娘は習い事から帰ってきて夜10時か11時頃に入るので、2人でもアウトです(;’∀’)

2時間経ったらただの色水ですからねw

そこで、私が最近使っている入浴剤がハーブ温浴で身体の芯から温める【センシニティバスパウダー ベーシックグリーン】です💛

センシニティバスパウダーベーシックグリーン

@コスメの健康サプリメントランキングで1位になったセンシニティの新商品です💛

スーパーでよく売っている炭酸系の入浴剤と違って、粉状で💛

センシニティバスパウダーベーシックグリーン

サッとお湯に溶けてくれて、炭酸系ではないので2時間以内に入らないといけないということはないです😊

レイ子

でも、炭酸入ってなかったら、温まらないんちゃう?

血行もよくならないやろ!

華子

 メディカルハーブのセンシンレンが入っているから、ポカポカよ😊

センシンレンとは

センシニティバスパウダー ベーシックグリーンの主成分でもあるセンシンレンは、古くから海外ではメディカルハーブとして使われてきた野生のハーブです💛

漢方薬としても使われていて、タイでは風邪薬やインフルエンザの特効薬として使われているハーブです💛

インドではアーユルヴェーダに用いられていて、沖縄では「にがにが草」と呼ばれているハーブです😊

センシンレンは。。。
  • 体温を上げることによて免疫力を高めてくれる
  • 皮膚トラブルに対して即効性がある

ので、入浴剤にピッタリなのです😊

その他にも保湿成分などの成分も

センシンレンの他にも、たくさんの美容成分が入っていて💛

センシニティバスパウダーベーシックグリーン
センシニティバスパウダーベーシックグリーンの口コミは嘘?誰よりも早く試してみました!お顔も乾燥が気になりますが、これからの時期は、身体も乾燥が気になりませんか? 私も、足の裏の角質や、膝、肘などのカサつきが毎年気に...

ヒアルロン酸やセラミド、アロエエキス、ローヤルゼリーエキスなどなど、贅沢な保湿成分がたっぷり入っています。

ショウガエキスも多く配合されているので、ポカポカ効果も◎

カキタンニンが、加齢臭にも効果的なので、家族全員で使いたい入浴剤です😊

▶公式サイトで成分をチェックしてみる

入浴剤の効果を感じるための入浴方法

入浴剤の効果を感じるためにも、正しい入浴方法を知っておくことが大切です😊

お風呂による効果
  1. 温熱効果:血流循環をアップ
  2. 水圧効果:新陳代謝を促す
  3. 浮力効果:リラクゼーション

正しくお風呂に入ることによって、血流、新陳代謝がアップして、リラクゼーション効果も得られます😊

温度 39℃~40℃
入浴時間 10~15分

 

温度は39℃~40℃くらい、入浴時間は10~15分がベストです😊

私は、結構長く浸かるのが好きで、以前は2時間くらい入っている時もあったのですが、あまり長く入っていると、お肌のセラミドが流れ出してカサカサ肌になるので、長すぎるのも良くないようです(´;ω;`)

少し長く入りたい人は、セラミドなどの保湿成分の入った入浴剤を選ぶのが良いと思います😊

入浴剤の特徴を比較してみました

スーパーで売っているよく見かける炭酸系の入浴剤バ〇と、センシニティバスパウダーベーシックグリーンを比べてみました。

スーパーで売っている炭酸系の入浴剤 センシニティバスパウダーベーシックグリーン
値段(1日分) 100~35円 約99円~
洗濯へ利用
NG
NG
メリット スーパーで手軽に買える。香りや色が豊富。炭酸のチカラで、血行を促進。 時間が経っても効果は変わらない。温まるだけでなく、センシンレンで肌トラブルケア、セラミドやヒアルロン酸など保湿成分、カキタンニンなどの加齢臭ケアなどの成分が入っている。天然植物性成分が豊富。溶けやすい。
デメリット 2時間以内に入らないと炭酸の効果はなくなる。保湿成分などは特に入っていない。少し溶けにくい。 値段が比較的高価。スーパーやドラッグストアでは買うことができない。

それぞれ、メリットデメリットがあるので、自分のライフスタイルに合った方を選ぶと良いと思います😊

炭酸系の入浴剤は、2時間以内しか効果がないので、ファミリーにおすすめはセンシニティバスパウダー ベーシックグリーンです💛

センシンレンが、皮膚トラブルに即効性があるので、アトピー肌の人にもおすすめです💛

まとめ

スーパーなどに売っている炭酸系の入浴剤が効果は、2時間以内しか炭酸効果はないです。

なので、お風呂に溶かしてから2時間以内に入る必要があります💛

一人暮らしや、家族全員でお風呂に入る家庭は問題ないかもしれませんが、バラバラに入る家庭では、最後の人はただの色水というようなことになってしまいます(´;ω;`)

血行促進などの効果が、時間が経っても変わりにくいセンシニティバスパウダー ベーシックグリーンは、ファミリーにいはおすすめの入浴剤です😊

ただ、デメリットとしてはスーパーなどで手軽に買えないところです。

web限定ですが、今のところ特に問題なく買えています💛

定期購入は1回でもやめられるし、初回が半額になるので買うなら公式ページの定期購入が今のところ最安値だと思います💛

気になる人は是非、公式サイトをチェックしてみてくださいね💛

公式サイトはこちら♡